待ちに待った梅雨明け!
気温はぐんぐん上がり、すでに真夏日は当たり前。
そして月齢も非常に良い!

そんな日に、都合よく車が使え、翌日は朝早い用事がない。

いつ行くのか?

今しかないですね。行ってきました。秩父。


******


ポイント到着は21:30頃。
車を降りてみると良い感じに蒸している!

早速、標高500 m周辺の灯りを見ていきます。

RIMG6546
カブトムシ♀

RIMG6547
ヘビトンボ

RIMG6549
コクワガタ♂

RIMG6579
アカアシクワガタ♀

RIMG6573
シロスジカミキリ

パッと目につく虫たちは、まさに夏といった感じ。

RIMG6551
クルマスズメ

RIMG6556
ウンモンスズメ

RIMG6583
ビロードスズメ

みんな大好きスズメガたち。
恥ずかしながら、実は最近までビロードスズメをサツマスズメだと思っていました💦

RIMG6554
キオビミズメイガ

RIMG6577
アトモンミズメイガ

パッと見、似ている2種。現地では気づいていませんでしたが……。
キオビの方は、紋のパターンが北海道に分布するキタキオビミズメイガに似ている気がしましたが、『日本産蛾類標準図鑑Ⅳ』には、紋のパターンは同定点として挙げられていないのでキオビとしました。ここ埼玉だし。

RIMG6566
シロマダラノメイガ

RIMG6589
マエアカスカシノメイガ

シロマダラノメイガは初見。綺麗な模様です。
何度でも言いますけどマエアカスカシちゃんは綺麗でかわいくて大好きです。

RIMG6557
クロシオハマキ

南方系と思っていましたがそうでもないようです。
長野の高原でも2017年に撮影してました。

RIMG6578
ギンモンスズメモドキ

この巨大なギラギラ光る蛾を見ると、夏が来たなぁと実感します。

次に、標高700 mと1000 m付近のポイントへ。
しかしこちらは微妙……。
集まりは悪くはないけれども、目を惹く虫はあまりいないといった感じ。

RIMG6593
セダカシャチホコ

そのイケてる髪型で有名なセダカシャチホコちゃん。
個人的には初見。前翅の模様もかなりイケてますよね。

RIMG6598
ミヤマクワガタ♂

秩父では今年初のミヤマ♂。やっぱりミヤマの♂を見つけるとテンション上がります。

ここで少し休憩し、日が変わったころにもう一つ別の標高1000 m付近のポイントへ移動開始。
ポイントに到着してみると……

RIMG6614
なんか湧いている……。

街灯の周りを見渡してみると、あちこちにマイマイガ、マイマイガ、マイマイガ、、、、
前回来た時にもたくさんいましたが、それから10日ほど経ちピークを迎えたようです。

研究室に持ち帰るべく片っ端からマイマイガを回収しつつ、辺りの街灯を確認していきます。

RIMG6599
ヒメサザナミスズメ(?)

サイズ感と標高的にたぶんヒメサザナミスズメ。鱗粉がしっかりしていて美しい個体でした。
サザナミスズメは標本にすると脂ドバドバなのが残念……。
たぶんヒメもなんだろうなぁ(採集してない)

RIMG6604
オオトラフハナムグリ♂

街灯下に死体が転がっていました。縁があったら一度見たいと思っていた美麗ハナムグリです。
欠けもなく綺麗なので標本用に拾って帰りました。こんな形で初採集とは……。

RIMG6607
コエゾゼミ

こちらも地味に初見の昆虫。
エゾゼミ系といえば、アカエゾという圧倒的珍品がいますが、こちらも絶妙な色彩でなかなか美麗ですね。

RIMG6619
ミヤマクワガタ♂

RIMG6620
アカアシクワガタ♂

このポイントではオスのクワガタもちらほら。特別大きい個体などは見当たりませんでしたが、

RIMG6769
ミヤマクワガタ♀(後日撮影)

少し変わったミヤマの♀を発見。
アゴの形が丸くなっています。

RIMG6770
奇形なのか羽化不全なのか……?他の部位は一般的なミヤマ♀と大差ないように見えました。

19906
そして、街灯を一通り見終わってこれだけのマイマイガが収穫できました。うへぇ。

これ三角紙たりるかなぁ?と思いつつ、一番明るく集まりの良い街灯の下で回収作業に勤しみながらふと顔をあげると、凛々しくも高貴な蛾を発見。

RIMG6615
シロフクロノメイガ

こ、これは……ッ!!
ノメイガについて調べるようになって以来、憧れている大型ノメイガ。
南方系の種で、南の島まで行かないと見られないと思っていたのでこれにはかなり驚きました。
まさか埼玉県内で見られるとは……。
うっすら紫に輝く黒白の翅がなんとも美しい……!
マイマイガそっちのけで回収に走ってしまいました笑



******



マイマイガの回収に意外と手間取り、ポイント離脱が2:30頃。
時間的にもう1周する時間はないので、シンジュサン狙いで標高500 m付近に絞ってチェックします。
あんまり目標とか決めずに灯火回りしていたけれど、そういえばそろそろ出てきていても良い頃……。

RIMG6624
森の王者

RIMG6625
すずめがトリオ

結局、シンジュサンは見られませんでしたが、代わりに(?)良いものを発見。

RIMG6628
枯葉 ムラサキシャチホコ

どこからどうみても枯葉なあのお方。
当然、存在は知っていましたが実物を見たことがなく、ついに今回はじめて見ることができました。

いやぁ~ほんとに枯葉みたいですね(小並感)

ムラサキシャチホコさんを見つけたところでこの日は終了。帰路に着きました。



******



梅雨が終わってここから本格的な採集シーズン!
虫の様子も真夏モードに突入していました。
今年は秩父探索に力を入れようと思っているので、ボリュームはともかく、これからもぽつぽつと秩父での灯火採集記事を書くつもりでいます。

とりあえず夏の目標は埼玉県産シンジュサン!



それではっ!